『Oyuca』の商標出願、完了♪ ~Oyuca(お湯か)導入奮闘記②~

こんばんは。師走の中、忙しい日々を送っている温泉人間です。

遂に!!

『Oyuca(お湯か)』の商標出願完了しました♪(^.^)

fwefe.PNG

fewwfwe.PNG

出願は完了したのですが、結果が分かるのが8ヵ月後だそうです・・・。

長い( ;∀;)

ですが、全国共通の温泉ICカード作成へと1歩前進しました( *´艸`)frefer.PNG

登録の可能性が高く実現出来そうです。

良かった( ;∀;)

出願費がバカにならいですが・・・(涙笑)

17361.jpg

Oyucaのデザインも2作目を考えました。まだまだ修正は必要ですが・・・。

このカードがSuicaのように全国の温泉施設で使えれば便利ですね(^.^)

目指すは温泉の定期券ですね♪

別府温泉 〇〇の湯 ⇔ 草津温泉〇〇の湯

※12月1日~12月31日まで有効

1ヵ月温泉入り放題してみたいです。

これなら2種類の回数券を持ち歩かなくても良いですし。

1ヵ月いくらで買えるのでしょうかね(*´з`)

料金表を見るのも楽しそうです。

温泉人間は、冬の1か月間で家のガス代が1万円を超える時があるので、ガス代が節約出来るなら、それぐらいだったら払うかな!?(; ・`д・´)

安ければ安いほど良いですが(笑)

 

先週、富山で温泉巡りをしてきたのですが、

富山の駅前で発見しました!

Dtf0i2bU4AAfBzn.jpg

自転車を利用する時にICカードを使うんです。

写真にある自転車の近未来感に感動しました。

温泉施設でも『Oyuca』のカードで使えたら面白そうですね。

https://twitter.com/i/status/1069550743189770241

まだまだ時間は掛かりそうですが、1歩ずつ案を考えて広めていきたいと思います(^.^)

温泉人間の温泉ICカード導入奮闘記は続く。

~Oyuca(お湯か)導入奮闘記①~

http://onsenpeople.com/2018/11/21/%E6%B8%A9%E6%B3%89ic%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%92%E5%BA%83%E3%82%81%E3%81%9F%E3%81%84%e3%80%80%EF%BD%9Eoyuca%EF%BC%88%E3%81%8A%E6%B9%AF%E3%81%8B%EF%BC%89%E5%B0%8E%E5%85%A5%E5%A5%AE%E9%97%98/

11月26日(良い風呂の日)にオープンした『武芸川温泉 ぬくいの湯』に行ってきました。

こんばんは。今日は11月26日(良い風呂の日)ですね(^.^)

温泉人間が1番輝く日です(笑)

今日お風呂に入らなくていつ入るんだ!?

ということで行ってきました。

岐阜県 本巣市にある

『武芸川温泉 ぬくいの湯』に( *´艸`)

実は前日に岐阜県 関市にもある同じ系列『西の屋別館』にも行きました(*´з`)

武芸川温泉のファンと言っても良いのではないでしょうか?(笑)

dsc_0506437922898053850196.jpg

イオンの隣にあり、分かり易くかつ入りやすかったです。

温泉施設も立地はかなり重要だと思うのですが、良い場所を抑えていると感じました。

駐車場も多めでしたのですぐに車を停めることが出来ました。ここまでストレスなしです♪

dsc_04822790539587862577592.jpg

dsc_04848682804535346000743.jpg

img_20181126_192004_333689685936452942406.jpg

オープンした初日ということもあり、やっぱりできたての温泉施設は綺麗で良いですね(^^♪

dsc_04873135629319435464032.jpg

細かいことですが、マットがオリジナルでしたね。

オープン日に間に合わせながら、きちんと置いているのは素晴らしいですね!

dsc_05033013668048742999443.jpg

dsc_04898269486068085516488.jpg

床に拘りを感じました

クッション性があり、床暖房も効いていて心地よい床でした。

硬い床は好きではないので嬉しいです。

温泉施設は素足で歩くので、床は重要ですね。

dsc_05022887122329320956684.jpg

写真撮影もOKということでしたので、館内を撮らさせて頂きました。

程よい明るさで落ち着きます☺

dsc_04985953250093847542506.jpg

売店コーナーもスッキリで見やすく手に取りやすいですね。良いと思います。

dsc_05056283754411470641394.jpg

dsc_05044335202941166404987.jpg

動線が良いと感じました。どこにいけば良いのか一目で分かりました。

ここの経営者の意志が伝わる造りですね。

dsc_04905227213684355044023.jpg

お風呂に入る前に食事をとりました。

メニュー表も見やすくセンスが良い。

dsc_04922784489195516622095.jpg

オープン初日だと食事が出るのも時間がかかるのではないか!?と思いましたが、すぐに出てきて驚きました。夜の7時の食事時でしたが本当にあっという間でした。

dsc_04912393845005501210267.jpg

食事処も広々としてますね。さらに掘りごたつ式というのも良いですね。

従業員は清掃が大変だと思いますが(;^ω^)

dsc_05008984054058232093871.jpg

ご飯をたべた後はお風呂に入りました。

お風呂は8カ所で、スッキリした造りになっていました。

白湯、四季の湯、寝湯、ツボ湯等がありました。

後は炭酸風呂とかもあればいいなぁと思いました。

ここは人工温泉なので、天然温泉が好きな方は、少し物足りないのかなと思います。

ですが、今後に期待ですね(^.^)

そこをカバーする為に岩盤浴に力を入れているのではないでしょうか。

dsc_05012276519656464780427.jpg

なんと、ここは岩盤浴が無料なんです。

680円で岩盤浴が無料というのは、頑張っていますね( *´艸`)

dsc_05078947485180549546374.jpg

オープン記念として、最後に入浴券を頂きました。

この券を持ってまた行きたいと思います♪

以上、温泉人間の良い風呂の日の旅でした~

入浴券を手にいれて温泉の旅は続く。

『温泉人間の温泉ランキング』を随時更新中です♪

↓        ↓        ↓

温泉人間の『温泉ランキング』

温泉ICカードを広めたい ~Oyuca(お湯か)導入奮闘記①~

こんばんは、温泉人間です。

温泉で日本を盛りあげたい!

という壮大な想いから、
『全国共通』の温泉ICカードを自分で造れば良いのでは?という発想に辿り着きました。

思っているだけでは駄目で、実際に行動に移さないといけないですね((+_+))

なぜ『全国共通』の温泉ICカードが必要だと温泉人間は考えたのかと言うと・・・、

現金のみの温泉施設が多すぎる』

と思うからです( ;∀;)

今の時代にそれだけで良いの・・・?

と日本の温泉業界の遅れを切実に感じています。

時代は、クレジットカード、ICカード、QRコード、電子マネー決済、等々と便利で早くなっている世の中で、小銭を券売機やフロントで時間を掛けて出さないといけないのは残念に思います。ましてやフロントで会計をしようとして、小銭が無かった日には目も当てられない!!(-_-)

土日に温泉施設に行くと・・・

フロント混んでますよね?

混んでいるのが多くなると・・・

お客さん離れませんか?

HI1891013_TP_V.jpg

ラーメン屋で混んでると入りたくなるという効果もあると思いますが、

温泉に入った後は、すぐに帰りたいと思います。

ということからそう考えたのです。

・・・

温泉ICカードを広めるぞ~!( ・`д・´)キラン

なぜ温泉人間はICカードに拘るのか・・・、

クレジットカードでも良いのでは・・・!?

と思うかもしれません。

温泉人間は、交通系ICカード『Suica』の便利さに驚いています。

その温泉版があれば最高ですね。

温泉ICカードのメリットをあげたいと思います。

①審査がなくカードを持つのが簡単(外国から来た旅行者に発行しやすい)

②暗唱番号を打つ手間がなく、カードリーダーにかざすだけ

③スマホでの『おさいふケータイレス』にも対応出来る

④失くしてもクレジットカードより安心。不正利用をされても被害が少ない。

温泉施設で定期券として使える

 (温泉好きにはたまらない笑 ここ重要ですね!)

メリットばかりではないと思います。デメリットは次回書きたいと思います。

早速ですが、温泉ICカードのサンプルを造ってみました(笑)

gtrst

どうでしょうか?(;´∀`)

温泉ICカードの名前は『Oyuca』にしたいと思います。『お湯か』と読みます。

ご当地ごとにゆるキャラもいれて造れば面白いですね( *´艸`)

商標登録されていればボツになりますが・・・((+_+))

さらに温泉ICカード『Oyuca(お湯か)』 広め隊のメンバー募集をした所、

なんと現時点で140名もの方に参加して頂きました。

本当にありがとうございます(^^♪

風呂か.PNG

本当は、『Furoca(風呂か)』を広めたかったのですが、

すでに極楽湯さんが造っていました( ;∀;) 時代の先をいっていますね!さすがです。

全国に温泉ICカードを広めるには、更に数々の試練が待ち構えているかもしれませんが・・・。

結果はどうなるにせよ、全力で取り組んでみたいと思います。

以上、Oyuca(お湯か)導入奮闘記①でした(^.^)

最後の結果までブログに記したいと思います。

温泉人間の旅は、温泉ICカードと一緒に続く~

温泉ソムリエのオフ会に参加しました♪

11月17(土)の温泉ソムリエのオフ会に参加してきました。

dsc_04239087028908572207165.jpg

行ってみた感想は、

温泉に対する情熱がみなさん凄い(; ・`д・´)

dsc_04247290140878700355042.jpgdsc_04307851795587447753054.jpg

東海圏の温泉ならほぼ制覇している感じでしたね(;´∀`)

知らない温泉の名前がどんどん出てきてついていくのがやっとでした(笑)

早く全温泉を制覇するぞ(炎)

 

dsc_04345722003987121281242.jpg

温泉の無料券も頂きました。

富山県にある 天然温泉『海王』の無料券をもらいました。

まだ行った事がないので嬉しいですね(^.^)

無料で行く温泉の旅を極めたいです( *´艸`)

全部の温泉に行くなら簡単に見積もっても、 1,000円×20,000施設で

2,000万は最低でもかかる・・・((+_+))

 

dsc_04373972272928520429932.jpg

初めて見るペットボトルも貰いました。

WOX(ウォックス)と言うそうです。

dsc_04326809330575941010389.jpg

高濃度の酸素が入っていて、尿管結石とかに効くそうです(‘_’)

http://woxo2.jp/

5t4.PNGtreg.PNG

早速飲んでみました。

無味無臭の水ですが、飲んだ時に硬水のように少し硬い感じがしました。

酸素が多く入っているからなのかな?(;´Д`)

温泉を極めるには、飲み物にも興味を持っていきたいですね(^.^)

水素水とかも流行っているのですが、どうなんでしょうか?(*´з`)

 

以上、温泉ソムリエのオフ会に参加した報告でした~

温泉人間の旅は、無料券と高濃度の酸素水を持ちながら続く。

 

 

 

『フランス人』からミクシィを初めて紹介された思い出 ~鷺の湯~

今回は、銭湯に行ってきました。

岐阜県 岐阜市にある『鷺の湯』に入りました。

http://1010gifu.com/map/saginoyu/wrfwf.PNG

dsc_03987581228328330054348.jpg

民家が立ち並ぶ一角に昔ながらの銭湯がありました。

車を停める場所で少し迷いましたが、番頭の方に聞いた所、建物横に車を停めても良いとのことでした(^.^)

img_20181104_213356_2476440344124349861591.jpg

入り口は趣があって良いですね(´▽`*)

昔の懐かしさを思い出させるノスタルジックな感じですね。

変わらない良さというものを感じました。

ここで入浴しながら思いました。

「ここ10年の時代の流れは早過ぎる!」

単に年だからかな・・・!?(;´∀`)

私がSNSを始めたきっかけは、

フランス人からMixi(ミクシィ)を紹介されたのです。

今振り返っても信じられないですね(笑)

日本人ではなくフランス人ですよ(笑)

そして勧められるがままに参加する私(;´∀`)

危ないから辞めるとかではなく、ワクワクの方が強かったと思います。

今の日本では外国の方も多くなり普通のことなのかもしれませんが、

当時では考えられないことでしたね。

それから10年以上が経ち、今ではミクシィを全くしてないですね・・・(;´Д`)

ミクシィ⇒フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、グーグル+

と私は居場所を変えていますが、時代の流れには乗れているのでしょうか?

今後10年は更に新しい居場所が出来るのでしょうか?

楽しみでもあり不安でもあるな~と思いながら入浴していたら、

のぼせそうになりました(笑)

ここのお湯は熱いので、

熱いお湯が好きな方にはお勧めです!

子供は長く入れないと思います(;^ω^)

 

以上、昔を思い出させてくれる銭湯の旅でした~

温泉人間の旅は、昔を懐かしみながら続く。

 

『温泉人間の温泉ランキング』を随時更新中です♪

↓        ↓        ↓

http://onsenpeople.com/%E6%B8%A9%E6%B3%89%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%B8%A9%E6%B3%89%E5%8B%9D%E6%89%8B%E3%81%AB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0/

 

 

 

 

 

 

温泉の入り口がオートロック!? ~長良川 石金~

dsc_03755395770871172825340.jpg

絶好の温泉日和が続いていますね(^-^)

今回は、岐阜県 岐阜市にある『長良川観光ホテル 石金』に行ってきました。

http://www.ishikin.co.jp/

前回は、台風が来た直後に行ったので大荒れの川でしたが、全く異なり穏やかな川になっていました。

dsc_03773638969504581592864.jpg

金華山を眺めながらのんびり川を眺めることが出来ました。

気温も丁度良く最高に気持ち良かったです(^^♪

dsc_03763777001097280117770.jpg

ここのホテル石金で昼の12時から入浴しました。

お昼に入浴するなんて、

『なんて贅沢なんだ~』

と思うのは、私だけでしょうか(*´з`)

dsc_03811500552220738496428.jpg

dsc_03803650777578991505540.jpg

ここに入って驚きました。

入り口がオートロックなんです((+_+))

女将さんに開けてもらいました。

まるでホテルですね( ゚Д゚)

あ、だからホテル石金なのかな!?(笑)

dsc_03782567597053814944201.jpg

施設は綺麗で、ここの専用のオリジナルアメニティーも頂いたので大満足です( *´艸`)

f34r.PNG

長良川温泉は2011年度から6年連続「にっぽんの温泉100選」に選ばれていて茶褐色の湯が特徴です。

【泉質】
単純鉄冷鉱泉(中性低張性冷鉱泉)

こじんまりとした露天風呂でしたが、鉄が含まれている温泉で、お気に入りになりました。営業開始後すぐに入浴したので入浴客はおらず、私一人のみで贅沢を独り占め出来ました。

最高☺

以上、今回は普通の温泉日記でした(;´∀`)

普通の温泉の旅はまだまだ続く~

 

『温泉人間の温泉ランキング』を随時更新中です♪

↓        ↓        ↓

http://onsenpeople.com/%E6%B8%A9%E6%B3%89%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%B8%A9%E6%B3%89%E5%8B%9D%E6%89%8B%E3%81%AB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0/

 

 

 

お金が750円しかない(苦笑)~池田温泉~

今回は、岐阜県 池田町にある『池田温泉』に行ってきました。

http://ikedaonsen.jp/michinoeki/

道の駅の近くにあり、評判も良い温泉ということで興味が湧きました。温泉だけに( *´艸`)

title.png

道の駅に車を停めて、歩いて池田温泉の新館に行きました。

dew.PNG

ちょっと坂を登った所に入り口がありました。

中に入り、下駄箱に靴をいれて、券売機に向かう途中に財布を開けて気が付きました。

750円しか現金がない・・・(;´Д`)

やってしまった・・・・。

普段は、電子マネーしか使わない為、現金が減っていることに気が付きませんでした・・・。

大抵の温泉施設は、土日だと入館料は800円ぐらいだよなぁ・・・・。

あーやってしまった・・・。

コンビニまで戻るの大変だ・・・(*´з`)

と思いながら、券売機の値段をダメ元で見ました。すると・・・dewrge.PNG

入館料 500円という文字が!!( ゚Д゚)

安い!!( ;∀;)

奇跡の入館が出来ました(;´∀`)

 

img04.jpg

露天風呂に入って驚きました。

かなりヌルヌル!!( ;∀;)

お肌スベスベ!!( ;∀;)

奇跡の入館に感動し、温泉に入ってさらに感動致しました。

ちなみにここの露天風呂から外に覗ける専用の場所があり、覗いたら外を歩いている人と目があいました(笑)上半身を見られました(笑)

夜景が綺麗に見れる場所として、露天風呂の一部を覗ける場所にしていました(^.^)

夜に行くのがお勧めです!

dsc_036347333164387762011.jpg

ここの温泉施設の近くに『温泉ピエロ』というレストランがありましたが、現金が250円しかなく諦めました(泣)

dewwg.PNG

北海道の函館にラッキーピエロというレストランを思い出しました。

入ってみたかった・・・( ;∀;)

dsc_03707997029788254484909.jpg

道の駅に戻り無料の足湯に入りました。道の駅でくつろげる場所があるのは良いですね(^-^)dsc_03688174514685138005854.jpg

残りのお金で見たみたらし団子を食べました。ここから見渡す景色も中々いいですね(^^♪

天気も気温も丁度良く、絶好の温泉日和でした。

750円でも大満足出来る温泉施設です!( *´艸`)

行ってみてはいかがでしょうか。

以上、温泉人間の旅は、残り150円で続く~

 

『温泉人間の温泉ランキング』を随時更新中です♪

↓        ↓        ↓

http://onsenpeople.com/%E6%B8%A9%E6%B3%89%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%B8%A9%E6%B3%89%E5%8B%9D%E6%89%8B%E3%81%AB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0/

温泉の名前は重要 ~夕焼け温泉 馬頭温泉郷 まほろばの湯~

温泉の名前って非常に重要ですね。名前だけで行きたくなることがありますからね。

『甲賀温泉 忍者の湯』とかあったら行きたくなります(笑)

私の中で、名前だけで行きたくなったのが、栃木県那珂川(なかがわ)町にありました。

『夕焼け温泉 馬頭温泉郷 まほろばの湯』です( *´艸`)

http://bato-onsenkyo.com/yado/mahoroba.html

dqw.PNG

ネーミングセンスが私の中でストライクでした。

夕焼け温泉・・・素敵( ;∀;)

馬頭温泉郷・・・馬の頭!?( ゚Д゚)

まほろばの湯・・・まぼろしの湯なのか!?(>_<)

と勝手に妄想していきました(笑)

『まほろば』の意味を調べました。

『まほろば』とは、「素晴らしい場所」「住みやすい場所」という意味の日本の古語ですね。

つまり『素晴らしい場所の温泉』ということです☺

素敵です( ;∀;)

施設は若干迷路みたくなっていて、探検家になりました(;´∀`)

お風呂は、2つぐらいでこじんまりとしていましたが、体も温まって良かったです♪

ここの温泉施設から30分程車で走った茨城県との県境に、鷲子山上神社(とりのこさんしょうじんじゃ)もありました。ge.PNG

http://www.torinokosan.com/

we.PNG

fre.PNG

私が行った時は曇りで、ただならぬ雰囲気を醸し出していました。

15396868824475462497037077048795.jpg

15396868973069200653375909477897.jpg

ただならぬものも見つけてしまったので、

写真もブレております(笑)

15396868923152420480500941774854.jpg

着いた先には、どでかいふくろうがありました(; ・`д・´)

なんて愛くるしい顔をしてるんだ(; ・`д・´)

ふくが来ますようにとお祈りをしましたよ( *´艸`)

温泉の後も良い旅でした(^-^)

以上、温泉の名前って重要だな~と思う温泉の旅でした。

温泉人間の旅は、名前で決まる~

続く。

『温泉人間の勝手に温泉ランキング』を随時更新中です♪

↓        ↓        ↓

http://onsenpeople.com/%E6%B8%A9%E6%B3%89%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%B8%A9%E6%B3%89%E5%8B%9D%E6%89%8B%E3%81%AB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0/

 

 

潰れる温泉旅館、生き残る温泉旅館。

世界屈指の温泉大国である日本。古くから日本人は心身の癒しを温泉に求め、独自の温泉文化を育んできました。しかし今、その文化が消えようとしています。

1996年に7万軒あった温泉旅館は、

2015年で4万軒に減少。

要因は、廃業・倒産・事業停止・後継者不足。年間1500軒のペースで減少の一途を辿っています。

温泉人間は思うんです。

これからは・・・

時代の変化に対応する温泉旅館

しか生き残れない時代に突入している。

と。

そして更に・・・

従業員にパワーがある旅館。

今までの時代は、『温泉』を提供していたら経営出来ていた時代でした。

『観光スポット』に頼っていた旅館も経営出来ていました。

クレジットカードが使えない施設・・・たまにありますね。

10年後も経営しているとは思えません。

券売機も電子マネーを使えるように考えていった方が良いのでは?と思います。

gerrgeg.PNG

みなさんアマゾンGoをご存知ですか?

無人コンビニですよ((+_+))

9182c5be-fb0f-11e7-ac18-1748e9e8125a-640x427.jpg

f64e22fe-fb0f-11e7-ac18-1748e9e8125a-640x369.jpg

アマゾン温泉なんてできたらヤバそうですね!( ゚Д゚)

こういうのに対抗するには・・・?

色々考えさせられますね(-_-)

温泉人間も時代に取り残されないように温泉の旅をしたいと思います。

以上、温泉人間の旅は今日も続きます~

 

 

 

 

温泉ソムリエのオフ会満員でした・・・。

ce.PNG

温泉ソムリエのオフ会の予約がすでに満員でした・・・。

11月17日のオフ会で1か月先の話なんですけど、残念です(´;ω;`)ウゥゥ

それでもめげずに温泉の旅に出ております( ;∀;)

愛知県 江南市にある『松竹温泉 天風の湯』に行ってきました。

http://www.tenpunoyu.jp/

dsc_03338423485168527912236.jpg

温泉人間が好きな駐車場の配置でした。

車に降りてから入り口までの距離が短いのが好きです。

dsc_03357032999285410382940.jpg

 

dsc_03346841369293728666809.jpg

入り口もおしゃれですね(^-^)dsc_03377123545284244979510.jpg

入ってすぐに分かりやすく下駄箱があるのも好きです。

re.PNG

岩盤浴に工夫がしてありました!!

水槽の映像が映されており、泳ぐ魚をみながらくつろぐことが出来ました( *´艸`)

healing04_hall.jpg

砂利がひいてあり、疲れた体もツボを刺激されて生き返る感じがしました(´▽`*)

bath_01_sandaniwa.jpg

お風呂も綺麗でしたし、中々手堅く人気がありそうな施設だと感じました(^.^)

以上、あっさり施設の紹介をした温泉人間でした。

温泉ソムリエのオフ会に参加出来ることを祈る事しか出来ず眠れない旅が続く~

 

 

『温泉人間の勝手に温泉ランキング』を随時更新中です♪

↓        ↓        ↓

http://onsenpeople.com/%E6%B8%A9%E6%B3%89%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%B8%A9%E6%B3%89%E5%8B%9D%E6%89%8B%E3%81%AB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0/

オアシスにある温泉 ~天然温泉かきつばた~

オアシスに温泉がありました(´▽`)

愛知県 刈谷市にある刈谷ハイウェイオアシスの横に

『天然温泉 かきつばた』

がありました。

http://www.kakitsubata-spa.com/

最近天気の良い日が続いていますね( *´艸`)

あまりにも天気が良いので、高速道路でドライブと温泉の旅にでておりました♪

ここの温泉は、高速のサービスエリアから入れますので、是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

gtrge.PNG

キャプチャ.PNG

ここの高速のトイレが凄いですよ‼トイレがゴージャスすぎて驚きです( ;∀;)

dsc_03173073484050310341224.jpg

観覧車があるので目印も分かりやすいです。

dsc_03168830087209209830301.jpg

dsc_0321785824267511341829.jpg

dsc_0319265691407869792352.jpg

dsc_03185211118087425060610.jpg

建物の横に足湯がありました。100円を入れるとゲートが開き入れました。

無料の足湯は多いですが有料は珍しいですね( ゚Д゚)

でも綺麗なお湯なので文句なしです(^-^)

dsc_03249031069977644110317.jpg

建物の床を歩くと、木の凸凹が気持ち良かったです( *´艸`)

床に気を遣う施設は、良い施設が多いですね(´▽`*)

dsc_0325765871823439211312.jpgdsc_03222432298039874769988.jpg

ここの2Fで朝食を食べました。

dsc_03236172994958544651971.jpg

↑美味しそうな写真ですね☺(自画自賛)

spring-img01.jpg

温泉もキレイでしたよ~( *´艸`)

最近温泉人間は、

edw.PNG

温泉に入った後に、成分分析表をみるように心がけています。ここは露天風呂の一部がぬるっとした温泉がありましたので、ナトリウム塩素の値が高いのかな~なんて思っていたら、当たっていました♪成分表あてをしながら真の温泉ソムリエを目指してます(^^♪

240px-Kakitsubata1.jpg

『かきつばた』という言葉の響きが良いですね。花も紫色で綺麗ですし♪

ここの温泉もお気に入りになりました(^.^)

以上、温泉人間の天気の良い日の高速ドライブでオアシスを見つけた話でした~

温泉人間の旅は続く~

 

『温泉人間の勝手に温泉ランキング』を随時更新中です♪

↓        ↓        ↓

http://onsenpeople.com/%E6%B8%A9%E6%B3%89%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%B8%A9%E6%B3%89%E5%8B%9D%E6%89%8B%E3%81%AB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0/

 

全温泉を制覇するまで後199年と1ヵ月♪

こんばんは。温泉人間は、2018年10月10日の時点で、

72か所の温泉をブログで紹介させて頂きました(^・^)

全温泉を制覇することに命をかけておりますが、後何日でクリア出来るのか計算してみました♪

温泉人間は、週末の土日に温泉にくりだしておりますので、1年365日のうちの105日、

すなわち105か所回れます(´▽`)

xdc

https://www.onsen-r.co.jp/data/facility.html

温泉施設の数が、20972か所あるそうなので、残り20900か所。

20900カ所÷105カ所/1年=199.0476

後、199年と1ヵ月ですね~(´▽`)

温泉巡りしてるからそれぐらい長生き出来るよね~(´▽`)

頑張りま~す(´▽`*)

温泉人間の旅は、200年続く~。

『キャナルリゾート』は、かなりリゾート…。

『キャナルリゾート』は、かなりリゾート…。

と言わしたいんでしょ!?( ゚Д゚)

温泉人間は、そんな初歩的なギャグなんてかましませんよ!(‘Д’)

というか日本にそんなリゾートなんてあるわけないでしょ~(‘Д’)

ということで行ってきました。

愛知県 名古屋市にある

『キャナル・リゾート』に。

http://canalresort.jp/

dsc_03111539181649255563080.jpg

温泉人間は、金山駅から出てる無料の送迎バスに乗って行きました。

20分程で到着しました。到着して入り口を見た温泉人間は思いました。

dsc_03085529643859970760877.jpgdsc_03071540197526018822498.jpg

dsc_03152504193865761089032.jpg

dsc_03132831030413725000435.jpg

かなり リゾート』やーーー!!!(‘Д’)

思わずでてしまいました・・・(;´Д`)

dsc_03129067643029188136308.jpg

おしゃれなホテルに温泉と岩盤浴が付いている感じでしたね( *´艸`)

dsc_03146508184802493332462.jpg

昼食を済ませてから、温泉と岩盤浴に入りました。

が!!

岩盤浴を見てびっくりしました。((+_+))

写真はホームページからです。

スライドショーには JavaScript が必要です。

こんなに気合が入った岩盤浴みたことないです!( ;∀;)

カップルがたくさんいましたので、行く時は

カップルでいった方が良いですよ!

温泉人間は一人で行きましたよ・・・。

一人での岩盤浴とホテル風の休憩所・・・

本当にどうもありがとうございました・・・。( ;∀;)

あ、温泉も綺麗で種類もあって、ロウリュも体験出来て良かったですよ~(`・ω・´)b

 

 

dsc_03024527161142114649196.jpgdsc_0304549749172720783362.jpgdsc_03062642756532309433945.jpg

帰りの金山駅前にある『名古屋ボストン美術館』は最終展をしていましたので、

最後に見てきました。20年間営業していたそうです。

こちらも本当にどうもありがとうございました・・・。( ;∀;)

 

以上、温泉人間の本当にどうもありがとうございましたの旅でした。

かなりリゾートの旅は続く・・・。

『温泉人間の勝手に温泉ランキング』を随時更新中です♪

↓        ↓        ↓

http://onsenpeople.com/%E6%B8%A9%E6%B3%89%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%B8%A9%E6%B3%89%E5%8B%9D%E6%89%8B%E3%81%AB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0/

『楽の湯』で楽をしました。

ぎっくり腰をかばって、膝が痛くなり、膝をかばって、足が痛くなっている温泉人間です☺

しかも足の小指を柱にぶつけて血がでました☺

なんで小指だけぶつけることがあるんでしょうね。人間の体は不思議ですね。

ということで、

愛知県 名古屋市にある『天然温泉 みどり楽の湯』に行ってきました。

dsc_0301432177614884310884.jpg

http://www.rakunoyu.com/midori/index.html

『楽の湯』で楽をしてきました。

これが言いたかったので行きました(笑)

 

疲れた体を癒すのにはもってこいのスーパー銭湯でしたね。

ここの炭酸風呂で、傷んだ体の治療に専念致しました(笑)

hrhb.PNG

そして復活☺

明日からも温泉の旅に行けそうです( *´艸`)

ここの施設で気になったのが、

平日朝風呂『無料モーニング付き

というポスターが!!

20160521.jpg

 

dsc_03002052739646692390381.jpg

 

さすが名古屋の文化ですね( ゚Д゚)

平日の朝限定なので食べれなかったのが残念ですが・・・。

次回は、お風呂に入って優雅に朝食を嗜みたいものですね(^・^)

以上、温泉人間の

ブログも『楽してる』内容でした。

すみません(;´∀`)

温泉人間の旅は続く。。。。

『温泉人間の勝手に温泉ランキング』を随時更新中です♪

↓        ↓        ↓

http://onsenpeople.com/%E6%B8%A9%E6%B3%89%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%B8%A9%E6%B3%89%E5%8B%9D%E6%89%8B%E3%81%AB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0/

 

日本三古泉~道後温泉の旅~

日本三古泉の1つである道後温泉に行ってきました。

日本三古泉は、兵庫県の有馬温泉、和歌山県の白浜温泉に愛媛県の道後温泉を加えての3つだそうです。

まずは愛媛県松山市にある

『道後温泉本館 神の湯』

に行ってきました。

https://dogo.jp/onsen/honkan

dsc_02019018244854345792115.jpg

写真は、道後温泉本館入り口です。沢山の観光客で賑わっていました。

建物は昔ながらの造りで風情があって良いですね。

DSC_0202.JPG

入り口で入浴のコース選択をしました。1時間待ちのコースがほとんどでしたので、

すぐ入れる『皇室専用の浴場を見る又新殿(ゆうしんでん)』と『神の湯』に入浴しました。

dsc_02998338882439405917122.jpg

又新殿』では、皇室にまつわる話を案内人の方から聞きながら回りました。

昔の皇室の人は、なんと‼

服(浴衣)を着て入浴していたそうです( ゚Д゚)

hr.PNG

https://www.city.matsuyama.ehime.jp/kanko/kankoguide/kankomeisho/dogoonsen/honkan/yushinden.html

浴衣(ゆかた)はここからきているそうですね。

へー( ゚Д゚)←温泉人間はこんな顔で聞いていました。

 

 

dsc_0206102988652482651542.jpg

後は夏目漱石の『坊っちゃん』の舞台であったこともあり、色々と彼に関しての展示もしてありました。

展示写真を見ていた観光客は、夏目漱石の中学校の卒業式の写真を見て、

『イケメンだけど、中学生でこれは老け過ぎじゃない!?』

…( ゚Д゚)←温泉人間はこんな顔で聞いていました。

教授でしょ・・・?!)( ゚Д゚)

そう心の中でつぶやきましたが・・・、

もしかしたら中学生?!・・・・と少し不安にもなりました(笑)

 

hy.PNG

その後に『神の湯』に行きました。

似たような造りのお風呂が廊下を挟んで2つありましたが微妙に違いました。昔は、男湯と女湯に別れていましたが、今は統一されて男性のみが二つ入れます。タイルの絵も風情があって良かったです。絵を見ながらの入浴は癒されますね。

 

DSC_0216.JPG

 

その次は『道後温泉 椿の湯』に入浴しました。

道後温泉本館から、少しだけ近くのアーケードを歩いた先にありました。

DSC_0207.JPG

h65.PNG

『椿の湯』は道後温泉本館を新しくしたような造りで、時代の流れを感じることが出来ました。

 

 

DSC_0208.JPG

 

『椿の湯』の反対側には、

 

DSC_0209.JPG

『道後温泉 飛鳥(あすかのゆ)』

もあったのでこちらも入浴しました。

DSC_0210.JPG

こちらは平成29年(2017)12月26日に、リニューアルオープンということもあり、『椿の湯』よりもキレイでしたね。

yeethy.PNG

素人目線ですが、庭の草木の配置が『美』を追求していて素晴らしいと感じました。

お湯に浸かりながらみるのは良いですね。

道後温泉の周りも『温泉の町』としての賑やかな雰囲気が出来ており、観光に来たな~と思う事が出来て、来たかいがありましたよ~( *´艸`)

さすが『日本三古泉 道後温泉』ですね☺

 

gsrdsc_02258498933819200591289.jpgdsc_02211823886038155752804.jpgDSC_0224.JPGDSC_0226.JPGdsc_02238725586299131941835.jpgdsc_02292509825360234027440.jpg

以上、温泉人間の四国制覇の旅でした~

温泉人間の本州の旅は続く。

『温泉人間の勝手に温泉ランキング』を随時更新中です♪

↓        ↓        ↓

http://onsenpeople.com/%E6%B8%A9%E6%B3%89%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%B8%A9%E6%B3%89%E5%8B%9D%E6%89%8B%E3%81%AB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0/