日本三古泉~道後温泉の旅~

日本三古泉の1つである道後温泉に行ってきました。

日本三古泉は、兵庫県の有馬温泉、和歌山県の白浜温泉に愛媛県の道後温泉を加えての3つだそうです。

まずは愛媛県松山市にある

『道後温泉本館 神の湯』

に行ってきました。

https://dogo.jp/onsen/honkan

dsc_02019018244854345792115.jpg

写真は、道後温泉本館入り口です。沢山の観光客で賑わっていました。

建物は昔ながらの造りで風情があって良いですね。

DSC_0202.JPG

入り口で入浴のコース選択をしました。1時間待ちのコースがほとんどでしたので、

すぐ入れる『皇室専用の浴場を見る又新殿(ゆうしんでん)』と『神の湯』に入浴しました。

dsc_02998338882439405917122.jpg

又新殿』では、皇室にまつわる話を案内人の方から聞きながら回りました。

昔の皇室の人は、なんと‼

服(浴衣)を着て入浴していたそうです( ゚Д゚)

hr.PNG

https://www.city.matsuyama.ehime.jp/kanko/kankoguide/kankomeisho/dogoonsen/honkan/yushinden.html

浴衣(ゆかた)はここからきているそうですね。

へー( ゚Д゚)←温泉人間はこんな顔で聞いていました。

 

 

dsc_0206102988652482651542.jpg

後は夏目漱石の『坊っちゃん』の舞台であったこともあり、色々と彼に関しての展示もしてありました。

展示写真を見ていた観光客は、夏目漱石の中学校の卒業式の写真を見て、

『イケメンだけど、中学生でこれは老け過ぎじゃない!?』

…( ゚Д゚)←温泉人間はこんな顔で聞いていました。

教授でしょ・・・?!)( ゚Д゚)

そう心の中でつぶやきましたが・・・、

もしかしたら中学生?!・・・・と少し不安にもなりました(笑)

 

hy.PNG

その後に『神の湯』に行きました。

似たような造りのお風呂が廊下を挟んで2つありましたが微妙に違いました。昔は、男湯と女湯に別れていましたが、今は統一されて男性のみが二つ入れます。タイルの絵も風情があって良かったです。絵を見ながらの入浴は癒されますね。

 

DSC_0216.JPG

 

その次は『道後温泉 椿の湯』に入浴しました。

道後温泉本館から、少しだけ近くのアーケードを歩いた先にありました。

DSC_0207.JPG

h65.PNG

『椿の湯』は道後温泉本館を新しくしたような造りで、時代の流れを感じることが出来ました。

 

 

DSC_0208.JPG

 

『椿の湯』の反対側には、

 

DSC_0209.JPG

『道後温泉 飛鳥(あすかのゆ)』

もあったのでこちらも入浴しました。

DSC_0210.JPG

こちらは平成29年(2017)12月26日に、リニューアルオープンということもあり、『椿の湯』よりもキレイでしたね。

yeethy.PNG

素人目線ですが、庭の草木の配置が『美』を追求していて素晴らしいと感じました。

お湯に浸かりながらみるのは良いですね。

道後温泉の周りも『温泉の町』としての賑やかな雰囲気が出来ており、観光に来たな~と思う事が出来て、来たかいがありましたよ~( *´艸`)

さすが『日本三古泉 道後温泉』ですね☺

 

gsrdsc_02258498933819200591289.jpgdsc_02211823886038155752804.jpgDSC_0224.JPGDSC_0226.JPGdsc_02238725586299131941835.jpgdsc_02292509825360234027440.jpg

以上、温泉人間の四国制覇の旅でした~

温泉人間の本州の旅は続く。

『温泉人間の勝手に温泉ランキング』を随時更新中です♪

↓        ↓        ↓

http://onsenpeople.com/%E6%B8%A9%E6%B3%89%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%B8%A9%E6%B3%89%E5%8B%9D%E6%89%8B%E3%81%AB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0/