商売上手を見習いたい。

どうも。温泉人間です。

温泉人間は、温泉につかりながらそこの施設の売り上げを計算してしまうんです。

大抵の温泉施設は、土曜日とか日曜日の夕方6時から7時頃の1時間がピークではないでしょうか。

土曜の夕方6時の時点で男湯に100人いたら、

女湯と合わせて200人がいることになり、

だいたい1日に1,000人近く入浴しているな~と思うんです。

入館料が1,000円だとしたら、

入館料1,000円 × 1,000人で、

土曜日の入館料の売り上げが、100万円ぐらいになると思います。

それに食堂の売り上げとかお土産とかマッサージとかも加わってくるとか色々計算してますね。

なんて嫌らしい目線で入浴しているんだ!( ゚Д゚)

と思いますがつい計算してしまいます(笑)

そこで今回は、

東京都 台東区 「浅草ROX まつり湯」

を紹介したいと思います。

ここの商売上手を見習いたい!( *´艸`)

mv_slide01_pc.jpg

Asakusa-ROX.JPG

ここの露天風呂から

東京スカイツリーが展望出来るんです。

facilities_bath_in_img01_01.jpg

Tokyo_Skytree_2014_Ⅲ

入館料が2,700円で少し高いかなとも思うのですが、

東京スカイツリーを見ながら入浴するという施設の戦略は商売上手だな~と思います。

時代の流れを狙った温泉施設と言えますね。

大事なことなのでもう一度言いますが、

温泉人間も見習いたい(>_<)

ちなみに温泉人間が入浴した時は、平日の2時ごろで入浴者は10人ぐらいのゆったり入浴出来る環境でした。ここの施設の売り上げも計算しましたが、秘密にしておきます(笑)

以上、そろばん野郎こと温泉人間でした。

温泉人間の旅は、

続く。