【閲覧注意】カプセルホテルでの怖い話。

こんばんは、涼しくて秋を感じる季節になってきましたね。

夏も終わりになってきましたが、夏の夜にやる怖い事といったら、「肝試し」ですよね。

温泉人間は、今年の夏にカプセルホテルで、セルフ「肝試し」をしてしまいました。

怖い話が苦手な方は、今日はそっとブログから戻って下さい(笑)

【閲覧注意】

岐阜県にある某カプセルホテルに泊まった時の話です。

途中の東海道本線で人身事故の影響で遅延があり、
予定より到着が遅れてしまいました。岐阜のカプセルホテルに着いたのは深夜0時でした。

温泉人間は、カプセルホテルにある大浴場に入ろうと思ったのですが、

疲れと眠気で朝風呂を決意しました。

そして、決められたカプセルにすぐに直行しました。

カプセルの入り口は、横に長くなっているタイプの2段式で、

温泉人間は、はしごで2段目に登り、ジャバラになっている扉を閉めました。

804ed3ab.jpg

鍵はついていましたが、そのまま扉だけを閉めて就寝。

ダウンロード (2).jpg

気持ちよく寝ていた所、

第六感が働きました。

27270121.jpg

目を閉じながらも誰かに見られている感じがあったので、

恐る恐る目を開けました。

閉めていたはずの扉なのに、少し隙間が出来ており・・・

そこから・・・

eye_nozoku_shinen.png

知らない男性がこちらをのぞいていました。

温泉人間は、「うゎっ!」と声になるかならいかの声がでてしまいました。

VINTAGE_BEAR_2-590x1024.png

知らない男性もそれに気づき、

247-pictogram-illustration.jpg

知らない男性「開いていたので閉めときますね~」

と言って、何食わぬ顔で閉めて去っていきました。

温泉人間は、5秒くらいポカーン( ゚д゚)

でしたよ。

良い子のみなさん・・・。

カプセルホテルに泊まった時は、

必ず鍵をかけて寝ましょう。

ダウンロード (4).jpg

以上、温泉人間のこの夏のセルフ肝試しでした。

あんまり怖くなかったかな?!

めげずに温泉人間の旅は、

続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です