徳島のロウリュ熱波師 最高。

dsc_01823141775262983919044.jpg

徳島のロウリュ熱波師 最高でした( *´艸`)

徳島県徳島市にある

『徳島天然温泉 あらたえの湯』

に行ってきました。

『あらたえの湯』は2カ所あるのですが、

dsc_01811437998827034999639.jpg

↑徳島市にある『あらたえの湯』と、

http://aratae.jp/

 

dsc_01758372784901358728350.jpg

↑鳴門市にある『あらたえの湯』と

http://aratae.jp/naruto/

両方とも行ってきました( *´艸`)

どちらもキレイな温泉施設でした☺

鳴門市にある『あらたえの湯』は、近くに鳴門海峡があり、

温泉につかりながらボートレースを観戦出来る造りになっていました。

徳島市の『あらたえの湯』は、ロウリュサービスがあったのですが、

etgr.PNG

ここの熱波師は、

最高でしたね。

ノリが良いです。楽しかった~(^・^)

『仰いでもらいたい人、手をあげてください~。』からの『めんどうなので全員仰ぎます』のくだり、笑いました。

冷房の岩盤浴に入っても仰ぎに来てくれましたし、サービスも良かったですね( ;∀;)

温泉人間も

熱波師やりたいです☺

というか

熱波甲子園にでたいです☺

http://neppa.jp/

fre.PNG

 

ここで食べたそばも美味しかったですよ~

dsc_01834304652365726010936.jpg

以上、温泉人間も熱波師になりたくなる旅でした~

温泉人間の旅は続く~

『温泉人間の勝手に温泉ランキング』を随時更新中です♪

↓        ↓        ↓

http://onsenpeople.com/%E6%B8%A9%E6%B3%89%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%B8%A9%E6%B3%89%E5%8B%9D%E6%89%8B%E3%81%AB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0/

『忍者の湯』を造りたい。

こんにちは。将来良い温泉を造ってみたいと温泉に入りながら妄想する温泉人間です。

以前のブログにも『温泉施設、建てたい』と書きましたので、暇な人は下のリンクも見て下さい~(笑)↓

http://onsenpeople.com/2017/05/13/%E6%B8%A9%E6%B3%89%E6%96%BD%E8%A8%AD%E3%80%81%E5%BB%BA%E3%81%A6%E3%81%9F%E3%81%84%E3%80%82/

温泉人間は、

忍者の湯』というテーマパーク風の温泉を造りたいですね☺

将来的に出来るであろう『ジブリパーク』や『ムーミンバレーパーク』に対抗出来たら面白いかな( *´艸`)

htjtj.PNG

fgre.PNG

 

まず場所は、セントレア名古屋駅の間ぐらいかな~なんて思います。

ge.PNG

『忍者が好きな外国人』からのインバウンド狙いと、電車を使って名古屋駅から30分ぐらいで来れるかつ車でも駐車が出来るような便利な場所で、『家族』が来てくれるのが良いかななんて思います。

露天風呂から海が見れればなお最高ということで、知多市か常滑市の海沿いが良いです( *´艸`)

 

既に甲賀の里 忍術村がテーマパークとしてありますが、

温泉人間はこれに『温泉』を付けたいですね。

忍術村とタイアップ出来たら面白いかな。

kykyu.PNGkiuty.PNG

 

フロントの受付の人は、忍び装束でお迎えです。

gte.PNG

忍術村では、『からくり忍者屋敷』で忍者に案内してもらえました。忍者の動きが面白かったですね。

040horror0523_TP_V.jpg

のれんをくぐり、温泉には『隠し扉』で入ります。

温泉は、忍者の術とコラボしたいです(笑)

・『火遁』エリア・・・火遁『五右衛門風呂』『熱湯』『高温サウナ』

Mizuho18116037_TP_V1.jpg

・『水遁』エリア・・・水遁『水風呂』『滝落とし』『ぬる湯』

NS18615000_TP_V1.jpg

・『風遁』エリア・・・風遁『ロウリュ熱波』『ミストサウナ』『炭酸風呂』『ジェットバス』『露天風呂』

YAMA_DSC1063_TP_V1

・『土遁』エリア・・・土遁『砂風呂』

tokunoshimaIMG_9703_TP_V1.jpg

・『雷遁』エリア・・・雷遁『電気風呂』

Tsurutama511A003_TP_V1.jpg

・『木遁』エリア・・・木遁『休憩処』『お食事処』Photoelly037_TP_V1.jpganjyu619IMG_0659_TP_V1.jpg

こんな感じでエリア別けして、温泉とコラボ出来たら良いかな~!?(;´∀`)

以上、温泉人間のただの妄想でした(笑)

実際造ったら

大赤字

だと思います(笑)

みなさんの『こんな温泉あったら良いな~』の意見をお待ちしております~

では~

小田原城を『万葉の陣(湯)』で攻める

温泉人間は、小田原駅から歩いてすぐの 神奈川県小田原市にある

『小田原お堀端 万葉の湯』で陣を構えた。

http://www.manyo.co.jp/odawara/

敵は難攻不落の小田原城にいる北条五代の一人

北条氏政。

小田原城までわずか徒歩10分である。

fer.PNG

温泉人間は、夜明けと共に開戦をする為、

『万葉の湯』で一夜を明かしました。

温泉にもしっかり入浴。

tyh.PNG

ここの温泉は、湯河原の温泉を運んできているそうですね。

fr.PNG

後、温泉人間は・・・、

最上階にも温泉があったことを見逃しませんでしたよ(;´∀`)

正直、危なかった(笑)

北条氏政の策、恐るべしだ。

er.PNG

温泉の後は、温泉人間は就寝に入る。

北条氏政もビックリの

ヨギボーの上で。

ヨギボーでうっかり寝てしまったのが正しい。

ここで快眠した温泉人間は、

翌日小田原城内を見る事が出来ました(^^♪

城からは相模湾も見渡せていい景色でした( *´艸`)

こうして温泉人間は、

豊臣秀吉の”一夜城伝説”のように、

一夜で小田原城を落とす事が出来ました

(小田原城で北条氏政の歴史を知る事が出来ました。)

~完~

『一夜城伝説』は、豊臣秀吉が完成の前日の夜に城の建造を隠していた樹木を
取り払ったので、突然城が出現したように見えて、北条側が驚き、落城が早ま
ったとされている逸話によります。

nhtyn.PNG

ちなみに小田原で一泊すると鎌倉とか箱根とか熱海とか伊豆とかの温泉地にも行けて便利ですよ~( *´艸`)

温泉人間の温泉の戦いは続く。

『温泉人間の勝手に温泉ランキング』を随時更新中です♪

↓        ↓        ↓

http://onsenpeople.com/%E6%B8%A9%E6%B3%89%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%B8%A9%E6%B3%89%E5%8B%9D%E6%89%8B%E3%81%AB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0/

旅をすれば奇跡に出会う。~昭和の湯~

みなさん、こんばんは。温泉人間です。

旅をすればするほど、奇跡の出会いがありますね( *´艸`)

広島県の「広島平和記念資料館」で奇跡は起きました。

300px-Hiroshima_Peace_Memorial_Museum_2008_01.JPG

温泉人間が、記念館で展示物や当時の生々しい写真を見ていた時です。

270px-Hiroshima_peacemuseum_burned_statue.jpg

当時の状況は壮絶であるなぁと思いながら、

ふと横をみると・・・・生々しい写真ではなく、

見覚えのある顔が( ゚Д゚)

なんと、大学の後輩がいました(;´∀`)

思わず二度見しました(笑)

温泉人間も大学の後輩も広島県民ではないのに、ここで会うの!?という奇跡が起きました。

旅をすると奇跡が起きますね( *´艸`)

みなさんもそうした出会いはあるのでしょうか?!

一緒に館内を見て回り、館内を出て別れを告げました。

出会いがあると別れもありますね( ;∀;)

その後温泉人間は、広島の厳島神社にフェリーに乗って行きました。

250px-Itsukushimajinja-5.jpg

厳島神社に着くと、鹿が数匹いました。

ふと前をみると・・・・生々しい鹿ではなく、

見覚えのある顔が( ゚Д゚)

なんと、大学の後輩がいました(;´∀`)

思わず二度見しました(笑)

温泉人間も大学の後輩も広島県民ではないのに、また会うの!?といううんざりが起きました。

みなさんもそうした出会いはあるのでしょうか?!

ここからは、いつもの温泉の紹介です(;´∀`)

温泉人間は、昔の懐かしさに余韻を残し、

広島県 福山市『神勝寺温泉 昭和の湯』に行ってきました。

https://www.mirokunosato.com/showanoyu

DSC_0248.JPG

入り口には、昔のレトロな車が展示してありました。

DSC_0247.JPG

下駄箱も昭和風な感じでしたね。

dsc_02338809340123031712862.jpg

お風呂に入る途中では、昔の懐かしい絵などが飾られていました。

DSC_0244.JPG

dsc_02406182890628643239793.jpg

dsc_02342095900162896364032.jpg

dsc_02383876724515106953939.jpg

dsc_02374861894362997387421.jpg

dsc_0246680119974799561157.jpg

ここで食べたビーフステーキも昭和を思い出す感じでしたね( *´艸`)

こういう博物館と融合した温泉施設は、

大好きです( *´艸`)

ちなみに、明治と平成の名前がついた温泉施設はあるみたいですね。

まだ行ったことがないので、将来行ってみたいです。

来年は新しい元号になるので、新しい元号の名前がついた温泉施設はできるのでしょうか?!

楽しみです( *´艸`)

dw.PNG

ちなみに「昭和の湯」の浴場は、

「現代風」でした。

以上、出会いも温泉も懐かしい思いになれた旅でした。

温泉人間の旅は未来へと続く~

『温泉人間の勝手に温泉ランキング』を随時更新中です♪

↓        ↓        ↓

http://onsenpeople.com/%E6%B8%A9%E6%B3%89%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%B8%A9%E6%B3%89%E5%8B%9D%E6%89%8B%E3%81%AB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0/

発想が面白い健康ランド

こんばんは。笑いを追求する温泉人間です。

今日は、その発想はなかったわ~という「発想が面白い健康ランド」を紹介したいと思います。

岡山県 岡山市にある

「稲荷山健康センター」です。

th.PNG

温泉人間は、ここの「稲荷山健康センター」を利用しました。岡山県で前泊すると四国を効率良く回れるので便利ですね♪

DSC_0249.JPG

まず入り口にシーサーが待ち構えてます。中華系の施設だと思います。

 

中はいたって普通な健康ランドですが、よ~く見ると自分にはない発想がいくつか転がっていましたね。

dsc_02504487260602396424225.jpg

プロジェクターを使ってテレビを流していました( ゚Д゚)

その発想は温泉人間には無かった・・・。

100インチ程のテレビを置こうとしたら場所もとるし、お金も何十万円としますからね((+_+))

経営努力をしていることが伺えました( ;∀;)

温泉人間も家でプロジェクター使って、テレビ見てみようかな!?( *´艸`)

面白い発想だ( *´艸`)

DSC_0252.JPG

余談ですが、ここの施設の料金なんですけど、割引券を使ったこともあり、

朝食付きで2,900円でした( *´艸`)

マンガも読めて、温泉に入れて、1泊して朝ごはんを食べれてこの価格は安過ぎですね!

その他の発想ですが、

脱衣所で服を脱ぎ、温泉に入ろうと入り口のドアを開けようとしたら、

自動ドアでした(゚Д゚;)

入り口が自動ドアの所って中々ないんじゃないかな・・・?!

開けっ放しは許さないその発想・・・面白い( *´艸`)

お風呂場の中は、いくつかありました、漢方風呂も良かったですのが、

それよりも気になったのが・・・

湯量の多さ((+_+))

尋常じゃない程流れ出てましたよ!

壊れてるとかじゃなそうでしたし・・・。

綺麗なお風呂に入れて温泉人間的には嬉しいのですが、

クレーム対応とか洗うのが面倒なのかな!?!?

これで経営出来てるのか心配になりました( ゚Д゚)

以上、温泉人間の発想を超えた施設でしたね。

是非、岡山でここの施設を利用して、四国を巡ってみてはいかがでしょうか。

面白いことを考えながら温泉人間の旅は続く~

 

『温泉人間の勝手に温泉ランキング』を随時更新中です♪

↓        ↓        ↓

http://onsenpeople.com/%E6%B8%A9%E6%B3%89%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%B8%A9%E6%B3%89%E5%8B%9D%E6%89%8B%E3%81%AB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0/

 

 

「流れ星が見れる」岩盤浴。

「ローソク温泉」の帰り道で

岐阜県 土岐市にある「土岐よりみち温泉」

よりみちしました。

http://www.yorimichi-onsen.jp/

dsc_02841677325596924788369.jpg

近くに「土岐プレミアムアウトレット」があり、祝日ということも重なって駐車場は満車。

若干離れた所に止めて向かいました。

向かう途中に「エスプーマ」という文字を発見。スペイン語で「泡」という意味だそうですね。ここの建物でその「エスプーマ」入りのクレープを食べました。

dsc_02876417882014896203854.jpg

dsc_02867542297644100918778.jpg

dsc_02855940055421363104739.jpg

クレープの値段はなんと800円でした。以外と高い(・□・;)

大きくて量もありましたが、ふわふわで美味しいので簡単に食べきることが出来ましたね( *´艸`)

dsc_02883559806636234774260.jpg

食べた後は、再度「土岐 よりみち温泉」に入館。

logo_400x400.jpg

入る前に思ったのですが、看板が「あぜみち」というスーパーに似ていると思いましたね。

凄くマイナーなスーパーで誰も分からないと思いますが…。

dsc_02891552688715403605680.jpg

1Fに岩盤浴、2Fに温泉があり、ここの施設は岩盤浴に力を入れていると感じましたよ~。

岩盤浴好きな温泉人間は、もちろん挑戦してみました。

ecwd.PNG

岩盤浴に入ってびっくり、岩盤浴は6種類あり、しかも・・・

「プラネタリウムで星が見れる」

造りになっていました( ;∀;)

「しかも途中で流れ星が流れる」

憎い演出付きでした( ;∀;)

今まで岩盤浴を体験した中で、1位2位を争うレベルの高さでしたね( ;∀;)

よりみち」していく所ではないのでは?!

と思いますね。家の近くあったら間違いなく通いつめてますよ。

1_020180105152108_yGstc.jpg

ちなみに岐阜県のランキングで第1位だそうです。

施設もキレイで、露天風呂からの景色も夜だとキレイな夜景が見れそうな感じで納得でしたね(^・^)

温泉では、印象的だったのが炭酸風呂の泡の力が強くて驚きました(‘Д’)

他の施設と何が違うの!?と考えさせられています((+_+))

dsc_02901034647698902942594.jpg

入退館も別れていて、帰るのれんにも工夫がしており、サービスの高さを伺えました。

良い温泉です(#^.^#)

ただ温泉人間的には、1Fの岩盤浴で汗をかいた後、2Fの温泉に行く必要があるので、動線的に惜しいと思いましたね。

1Fが駐車場(特にアウトレットで車の利用者が多い所なので)で2Fに岩盤浴と温泉があれば、温泉人間のランキングは最上位に位置したと思います。

1Fに駐車場があり、2Fに岩盤浴と温泉がある愛知県 日進市の『和合温泉 湯楽』を超えていたと思います。

以上、温泉人間のよりみちでした。

最高の温泉を探して温泉人間の旅はまだまだ続く~
温泉人間の勝手に温泉ランキングを随時更新中です♪

↓        ↓        ↓

温泉人間による温泉勝手にランキング

医者からの残酷な一言で『日本一のローソク温泉』へ

こんばんは。今月頭にぎっくり腰をしました温泉人間です。

先日、ぎっくり腰の為、病院でMRI検査を受けまして、

その結果を医者から聞いてきました。

http://www.jssr.gr.jp/sick/disease.html

sickimg_11.gif

張り付けたサイトにある写真の様に、温泉人間も「椎間板が1カ所黒くなっている」と言われました・・・(-_-)

どうして黒くなっているのか医者に理由を聞いた所・・・

 

医者「分からない。年じゃない?

 

年じゃない?

 

年じゃない?

 

年じゃない?

 

年じゃない?

 

年じゃない?

 

年じゃない?

 

・・・と言われました。

温泉人間は、ショックで立ち上がれませんでした。

いや腰痛のせいかも。

 

というか、温泉人間の年齢はまだ3〇2歳なのにーーーー?!(;´Д`)

いやもう3〇2歳と言った方がいいのか・・・?!

それどころか心は永遠の18歳なのに・・・orz

医者からの残酷な一言により、ある温泉に行くことを決意しました。

岐阜県 中津川市にある「ローソク温泉」に。

https://www.rousoku-onsen.com/

dsc_02825742826086711547321.jpg

dsc_02691098302278666214139.jpg

dsc_02703702286187850801717.jpg

ここは「日本一のラジウム(ラドン)」が含まれている温泉です。dsc_02785627970894885856764.jpg

dsc_02773864889951328253994.jpg

 

ラジウムが多いと細胞を刺激してくれる為、新陳代謝が向上し、自然治癒力が向上して、

腰痛も治るそうです。

ホルミシス効果と言うそうですね。

治すことが目的の温泉の為、シャンプーはありません。お風呂は2か所のみ。

edw.PNG

健康な人はまずいかないような場所です。

健康だけが取り柄の温泉人間がまさか「ローソク温泉」に行く日がくるなんて・・・。

dsc_02816085101318135150904.jpg

ローソク温泉で「田楽セット」をお昼に食べました。

天然ラドンの中で育った自家農園の無農薬、無消毒野菜で料理された健康なセットです。

味噌がかかった豆腐は、味が効いていて美味しかったですよ。

ちなみに11時30分までに受付で予約しないと食べれませんの気をつけてください。

dsc_02804245638491633815954.jpg

dsc_02737098600283094866968.jpg

受付で紙コップを渡されて、風呂上りに休憩場所で1杯「天然ラジウム水」も飲みました。

少しぬるめのお水でした。味は普通のお水ですね。

dsc_02763859162982376799395.jpgdsc_02754095788653247138464.jpg

天気も良く、自然の中でゆっくり出来ました。

dsc_02667751094764042803995.jpg

彼岸花も咲いていましたね。

気持ちの問題かも知れませんが。家に帰宅したら・・・

腰痛が完治した。

ような気がします( ;∀;)

 

ちなみに余談ですが、なぜ「ローソク温泉」と言うのかというと、「この温泉を社会に有効にだせ」という名大医学部の林直助博士の希望で、昭和20年に開業してから、俗化させないために昭和58年秋までローソクの灯を温泉の近くにともしていたことが由来だそうです。

理由を聞けば普通なんですけど、

温泉人間は、最初・・・

ローソクを使って、何か危ない遊びをしながら入る温泉ではないのか!?と疑いましたよ~(;´Д`)

以上、温泉に日々助けられている温泉人間でした。

温泉人間のローソクの旅は続く。

 

温泉人間の勝手に温泉ランキングを随時更新中です♪

↓        ↓        ↓

http://onsenpeople.com/%E6%B8%A9%E6%B3%89%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%B8%A9%E6%B3%89%E5%8B%9D%E6%89%8B%E3%81%AB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0/

 

 

深夜0時からの温泉

時刻は深夜0時、

温泉人間は意を決して温泉に入ることを決めた。

「OK、Google、今から入れる活かした温泉」

場所は、古都の都 奈良県 奈良市。

深夜でも営業している奈良市内の温泉を調べた所、

「ゆららの湯 押熊店」が該当した。

http://www.yuraranoyu.jp/nara.htmlキャプチャ.PNG

深夜1時までの営業時間で最終受付時間は深夜0時30分までと知り、

安堵の表情を浮かべ、意気揚々と「ゆららの湯 押熊店」に車で深夜0時5分に到着。

だがしかし、

現実はあまりにも

残酷。

温泉人間の前に立ちはだかったのは、

「休館日」

という絶望の文字。

温泉人間は無残にも崩れ落ちた。

温泉人間の頭には、

祗園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらは(わ)す。
おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ。

の言葉が響き渡った。

だがしかし、

温泉にかける情熱と、

ここで入らなけらば、汗まみれでの就寝という拷問への恐怖が入り交じり、

再度、温泉人間は立ち上がった。

震えた手で温泉を検索。

そこで一筋の光が温泉人間に差し掛かった。

なんとそこには、

ゆららの湯 奈良店

という文字が‼

だが同じチェーン店だとしたら、同じく休館日なのでは・・・?

と葛藤の中、勇気を振り絞り「ゆららの湯 奈良店」に電話。

なんと!!

営業をしていたことが判明!!

この時、時刻は深夜0時10分。

到着予想時刻は、丁度、最終受付の深夜0時30分

ko.png

勝った。

温泉人間は心の中でつぶやく。

OK、Google。ゆららの湯 奈良店

そうつぶやいた私は、

法定速度内でアクセル全開

平城京を横切りながら「なんとすごいな・・・」とつぶやく。

そして、時刻は深夜0時30分。

遂に。

dsc_01398866646133831988790.jpg

「ゆららの湯 奈良店」に!!

dsc_01374055709814946065005.jpg

花火のネオンも温泉人間を歓迎しておりました。

dsc_01407682669762969425362.jpg

あまりの急ぎっぷりで、写真がブレておりますが、

館内はスッキリしており、動線も良い感じでした。

dsc_01414116421017260069128.jpg

関西初登場!!岩盤浴「大仏さんのひざまくら」が気になりました。

女性専用なのが残念ですが・・・。

sqw.PNG

温泉の種類も豊富で、ツボを刺激する場所がいくつかあり、気持ち良かったです。

他の温泉施設では、あまりつぼを刺激する系がないので印象的でしたね。

深夜1時。

温泉人間は、キレイさっぱり気持ち良く帰宅出来ました(^^)/

「温泉への情熱」と「諦めない根性」

こそが人間大切ですね。

以上、温泉人間の深夜0時の旅でした。

※不審者ではないですからね!

温泉の旅は、続く。

 

温泉人間の勝手に温泉ランキングを随時更新中です♪

↓        ↓        ↓

温泉人間による温泉勝手にランキング

 

 

 

 

 

温泉人間の信じられない話。

こんばんは、温泉人間は、温泉旅をする時に電車をよく使うのですが、

他の人がしないような事をやらかしています。

自分でも信じられないです。

嘘だと思うかもしれませんが、

本当の話です(-_-)

温泉人間は、電車で居眠りをよくします。

pose_inemuri.png

電車で居眠りをすることは、みなさんもあると思います。

居眠りをして目的の駅を過ぎたり、終着駅で駅員に起こされることもあるかもしれませんね。

温泉人間は、乗った駅から居眠りをして、乗った駅に降りた事が

3回もあるんです((+_+))

 

まず1回目、

東京の山手線で「代々木駅」から乗って、居眠りをして「代々木駅」でおりました。

起きた時に焦って電車から飛び出すように降りましたよ。

dsc.PNG

2回目、

愛知県 名古屋市の名城線で「八事駅」から乗って、居眠りをして「八事駅」でおりました。

dw.PNG

3回目、

福岡県の「博多駅」から熊本駅に向かうつもりが居眠りをして、「博多駅」で降りました。

tr.PNG

 

信じられません((+_+))

みなさんはこのような経験あるのでしょうか?(‘Д’)

sew

最後に大阪の環状線で「新今宮駅」から乗って、「新今宮駅」で降りることにチャレンジしてみます(笑)大阪の「スパワールド 世界の大温泉」はいい所ですからね(笑)

大阪を制覇すれば、

大都市を制覇だ(苦笑)

以上、温泉人間の信じられない話でした。

温泉人間の旅は、居眠りしながら続く~

 

 

あなたが入りたい湯は、金の湯ですか?それとも銀の湯ですか?

ginnoono_kinnoono.png

温泉人間「両方入りたいです

女神「ありま~」

はい。こんばんは、温泉人間です。

最近なんだか寒いですね。

(温泉人間のせい?)

気にせず温泉入りましょう!

今回紹介したいのは、

兵庫県 神戸市にある「有馬温泉 金の湯」と「有馬温泉 銀の湯」です。

http://arimaspa-kingin.jp/

dsc_01437784044992115641775.jpg

dsc_01535795172723029702661.jpg

有馬温泉は、昔から有名な温泉地で「日本三名泉」の一つに入っています。

温泉人間はウキウキで入ってきましたよ~( *´艸`)

まず「金の湯」は、

hy.PNG

含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉で、

が含まれて赤いんです( ゚Д゚)

長良川温泉より若干色が濃い気がしましたが、

温泉内で写真を撮って見比べるわけにはいかないので確かめられないのが残念ですね・・・(-_-)

続きまして、

「銀の湯」は、

fe.PNG

炭酸ラジウム混合低温泉で、

普通の炭酸風呂だと、体に泡がついてくるんですけど、

ラジウムが混ざっているので泡が付かないんです(‘Д’)

さすが三名泉の一つで珍しいですね( ゚Д゚)

しかも歩いて数百メートルの所に、「金の湯」と「銀の湯」があるので、

「金の湯」だけ入って帰るなんて・・・

出来ないです(笑)

ここの施設の名前を考えた人はなんて商売上手なんだー!!( ;∀;)

しかも近くには、

dsc_0162873808167512700827.jpg

炭酸水が飲める所があったり、

dsc_01675876118155340900553.jpg

金泉塩キャラメルソフトクリームが食べれたり、

dsc_01635258256882625233772.jpg

「土山人」というお店で「かぼす蕎麦」が食べれたり、

中々観光スポットとしても良いですよ~♪

近くに「切手文化博物館」もあったので、温泉人間は切手の歴史も詳しくなりました( *´艸`)

dsc_01727925547383289764753.jpg

是非、有馬温泉に行った際は、斧を持って温泉に落としてみてはいかがでしょうか。

きっと女神ではなくて、警察官がくるかもしれませんね。

以上、なんか最近寒いと思いながら旅をしている温泉人間でした。

では~

温泉人間勝手に温泉ランキングを随時更新中です♪

↓        ↓        ↓

http://onsenpeople.com/%E6%B8%A9%E6%B3%89%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%B8%A9%E6%B3%89%E5%8B%9D%E6%89%8B%E3%81%AB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0/

うどんリベンジ成功

やっと「うどんのリベンジに成功」しました温泉人間です。

なんのことか分からない方もいると思いますので、

簡単に言うと・・・

昔、香川県まで行って「はなまるうどん」でうどんを食べてしまったのです(‘Д’)

詳しくは下のリンクのブログをみて下さい。

↓                ↓             ↓

http://onsenpeople.com/2018/09/11/%E6%9C%AC%E5%A0%B4%E3%81%AE%E3%80%8C%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%BE%E3%82%8B%E3%81%86%E3%81%A9%E3%82%93%E3%80%8D%E3%81%AF%E7%BE%8E%E5%91%B3%E3%81%84%E3%80%82/

今回は、

「うどんバカ一代」に行ってきました。

dsc_01856500684664261755898.jpg

人気店でも日曜日に店が開いていないところもあり、

今度は、危うく「丸亀製麺」に行くところでした((+_+))

香川おそるべし。

ここの「うどんバカ一代」は行列が凄かった・・・待ち時間およそ1時間でした( ;∀;)

dsc_0184435596414799547323.jpg

店内は色紙がずら~と並んでおり、人気の店であることが伺えました。

dsc_01872478704384499009525.jpg

温泉人間は、ここの一押しうどん「釜玉バターうどん」を注文しましたよ♪

dsc_0188527389440590456969.jpg

うどんのコシ、活きの良い卵、相性抜群のバターとコショウ、

うどん最高です

もちろん行列に並んで汗をかいた温泉人間は、温泉に行きましたよ~

「丸亀ぽかぽか温泉」に行こうと思いましたが、

ここのうどんの店の近くに温泉があったので行ってみました。

香川県 高松市 『仏生山温泉』

http://busshozan.com/

「ぶっしょうざん」って読みます。

のどかな風景に突然モダンな建物が出てきました。

キャプチャ.PNG

入浴した感想としては・・・、

埼玉県の大宮にある「カフェうたたね」になんとなく雰囲気が似てて、泉質は、栃木県の宇都宮市にある「ふくろう乃湯」に似てますね( *´艸`)

・・・この表現は伝わらないですよね(笑)

要するにモダンな造りの中で、おしゃれなレストランがあったり、

50mに渡って本が置いてあり、読みながらくつろぐ事が出来ます。

素人でもわかる程お湯にとろみがあり、お肌がつるつるになる感じでした。

つるつる成分で床も滑るのではないかと一瞬ヒヤッとしましたが大丈夫でした(^.^)

みなさんも「うどんバカ一代」に行った後は、

「仏生山温泉」に行ってみてはいかがでしょうか。

以上、温泉人間の香川県の旅でした。

温泉人間勝手に温泉ランキングを随時更新中です♪

↓        ↓        ↓

http://onsenpeople.com/%E6%B8%A9%E6%B3%89%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%B8%A9%E6%B3%89%E5%8B%9D%E6%89%8B%E3%81%AB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0/

『世界初』エメラルド岩盤浴。

突然ですが温泉人間は・・・

『世界初』

という言葉に弱いです(‘Д’)

とてつもなく弱いです。

温泉人間も何か温泉関連で「世界初」というのをしてみたいですね(^・^)

今回は、

京都府 城陽市にある

「上方温泉一休京都本館」

http://www.onsen19.jp/

DSC_0255.JPG

DSC_0254.JPG

taki_photo.jpg

に行ってきました。和との調和が素晴らしい温泉施設でした。

名前も「一休」なんて、

なんて嫌らしい名前なんだ!(笑)

京都にあるからブランドとして映えますね。地の利を活かしていると思います。

反則です(‘Д’)

ちなみに大阪にもチェーン店がありますが気にしません・・・( ゚Д゚)

みなさん一休さんというと、

320px-Nerima_Oizumi-animegate_Chronological_table_Ikkyu-san_1.jpg

まるこめ頭の可愛らしいキャラを思い浮かべると思いますが・・・、

実際は・・・、

Portrait_of_Ikkyū_by_Bokusai.jpg

一休宗純と言って、写真を見る感じだと、

どこにでもいそうなおっさんですね(笑)

話は長くなりましたが、

温泉人間は、ここの温泉施設で、

「世界初」

を見つけてしまいしました( *´艸`)

なんと!

「エメラルド岩盤浴」

DSC_0256

という文字を見つけてしまいました( ;∀;)

エメラルドという響きも良い!

もうやるしかないと思い即決でしたね。

温泉人間は、岩盤浴も好きで、色んな岩盤浴を経験してきました。

特にロウリュイベントの混合系が大好きです。

ここの岩盤浴は、5床程のこじまんりとした岩盤浴でした。

ganban_img (1).jpg

ここの世界初のエメラルドの効能をみると、

エメラルドには、マイナスイオン遠赤外線を発していて、

マイナスイオンは、「ストレス軽減効果・リラックス効果」。

遠赤外線は、「分子が振動し摩擦熱が発生し、これが熱源となり発汗効果作用へ」

とあるそうですね( *´艸`)

汗もしっかりかいて、キレイさっぱりお肌つるつるになりました☺

照明もエメラルド色にして工夫してあり癒されました。

世界初に挑戦してみたここの温泉施設に是非足を運んで、

エメラルドを堪能してみてはいかがでしょうか。

以上、温泉人間でした。

 

 

温泉人間勝手にランキングを随時更新中です♪

↓        ↓        ↓

http://onsenpeople.com/%E6%B8%A9%E6%B3%89%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%B8%A9%E6%B3%89%E5%8B%9D%E6%89%8B%E3%81%AB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0/

温泉を訪ねて300里

お久しぶりです。3連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?

温泉人間は、長距離の旅をしておりました。

この3日間でなんと、

走行距離1,200㎞

でした(笑)

300里相当の距離です((+_+))

※1里=約4㎞

10か所以上温泉地巡ってますね(‘;’)

疲れを癒しにいっているのに、

疲れた気がします(笑)

良い温泉を色々と見つけたのでブログに今日書こうと思いましたが、

疲れたので次回にします(-_-)

では~(‘Д’)

dsc_02211823886038155752804.jpg

DSC_0194.JPG

温泉人間 ランキング 27位

こんにちは、温泉人間です。

温泉人間は、ブログ村というサイトにも登録しています。

ここのサイトのランキングで、

温泉部門のoutの順位で786サイト中の27位まできました( *´艸`)

hy

https://www.blogmura.com/profile/01552489.html

ブログを更新するたびにランキングが上がっていきますね♪

でもブログを更新して思ったのですが、

これだけブログを更新しても。

26人も上に温泉のブロガーがいるなんて・・・((+_+))

温泉の猛者が上には上にいるんだと痛感しております。

ということで、土曜日からの3連休は、温泉の修行に出て、26人のブロガーを超えれるように努力したいと思います!(^^)/

旅に出まくるぞー!!

温泉人間の旅は更に続く。

 

 

 

商売上手を見習いたい。

どうも。温泉人間です。

温泉人間は、温泉につかりながらそこの施設の売り上げを計算してしまうんです。

大抵の温泉施設は、土曜日とか日曜日の夕方6時から7時頃の1時間がピークではないでしょうか。

土曜の夕方6時の時点で男湯に100人いたら、

女湯と合わせて200人がいることになり、

だいたい1日に1,000人近く入浴しているな~と思うんです。

入館料が1,000円だとしたら、

入館料1,000円 × 1,000人で、

土曜日の入館料の売り上げが、100万円ぐらいになると思います。

それに食堂の売り上げとかお土産とかマッサージとかも加わってくるとか色々計算してますね。

なんて嫌らしい目線で入浴しているんだ!( ゚Д゚)

と思いますがつい計算してしまいます(笑)

そこで今回は、

東京都 台東区 「浅草ROX まつり湯」

を紹介したいと思います。

ここの商売上手を見習いたい!( *´艸`)

mv_slide01_pc.jpg

Asakusa-ROX.JPG

ここの露天風呂から

東京スカイツリーが展望出来るんです。

facilities_bath_in_img01_01.jpg

Tokyo_Skytree_2014_Ⅲ

入館料が2,700円で少し高いかなとも思うのですが、

東京スカイツリーを見ながら入浴するという施設の戦略は商売上手だな~と思います。

時代の流れを狙った温泉施設と言えますね。

大事なことなのでもう一度言いますが、

温泉人間も見習いたい(>_<)

ちなみに温泉人間が入浴した時は、平日の2時ごろで入浴者は10人ぐらいのゆったり入浴出来る環境でした。ここの施設の売り上げも計算しましたが、秘密にしておきます(笑)

以上、そろばん野郎こと温泉人間でした。

温泉人間の旅は、

続く。