人と同じで温泉も休みたいよね。

こんにちは、温泉人間です。

温泉人間のホームページに好きな温泉のランキングを更新しているのですが、

早いもので

25カ所の温泉をブログで紹介した

ことになりますね( ゚Д゚)

日本全国からしたらほんの少し紹介しただけですけど(汗)

みんな温泉好きなんですね♪

休みの日は、温泉人間は温泉に行くのですが、

温泉に行って一番ショックなのは、

休館日

です((+_+))

温泉も休みたいですよね・・・

メンテナンスしないとすぐ壊れますし、改装もしていかないと駄目ですからね。

温泉施設の寿命は10年と言われますし・・・。

休館日で一番ショックだったのは、

神奈川県箱根町にある

「天山湯治郷」

http://tenzan.jp/

の温泉施設に行って、休館日だったことです。

いやー・・・本当にショックでした・・・(-_-)

しかも行った本日からしばらく休館というおまけ付き(涙)

 

名前が期待感を高めますし、aa.PNGホームページも味があって良いのですが・・・残念!

せっかく箱根まで行ったので、2番目に良さそうな温泉施設を急遽探していきました。

神奈川県 箱根町 「箱根の湯」

http://www.hakonenoyu.co.jp/

DkR6xn6U4AADQH6.jpg

入浴客が結構いました。

007_ph001.jpg

お湯も熱めでした。箱根はやっぱり有名なだけあって、源泉が良いなぁと強く思いましたね。

すぐに血流が良くなる感じで、病気とかも治りそうな感じでした。

温泉人間は、病気をあまりしないので分からないですが(笑)

温泉人間は、周りから肌も綺麗と言われます(お世辞?)

温泉の効果なのですかね( *´艸`)

次こそは、天山湯治郷に行ってみたいです。

温泉人間の旅は続く~

 

盆踊り 縁日を楽しむなら 大江戸温泉物語

こんばんは。温泉人間です。

もうすぐお盆休みに入りますね。

絶好の温泉入浴チャンスですね♪

今、温泉人間が狙っている温泉は、

・北海道 登別温泉

・新潟県 赤倉温泉

・岐阜県 長良川温泉

・兵庫県 有馬温泉

・兵庫県 城崎温泉

・愛媛県 道後温泉

・熊本県 黒川温泉

に興味を持っています( *´艸`)

行きたいですが、行くには遠すぎて、

お盆はどこにも行く予定はありません(笑)

ですが、来月は長良川温泉に行く予定で、宿の予約をしました(^^♪

長良川の鮎を食べるのを楽しみにしてます♪

さて、前置きは長くなりましたが、

夏と言ったら、

盆踊り

盆踊り_001.jpg

縁日

Arai_Yakushi_001_Ennichi_2006-06-28.JPG

を温泉人間は、イメージします。

ですけど、年中夏祭りをしている温泉施設があるんです。

東京都 江東区にある 

お台場 大江戸温泉物語

です!

http://daiba.ooedoonsen.jp/#service

a.PNG

s.PNG

友人、カップルと行くことをお勧めしますが、

温泉人間は、果敢にも1人で突撃しました。

入館したら浴衣に着替え、建物内に入ったら、異世界が広がっていました。

中々粋な温泉施設で、そのアイデアに関心しましたね。

お盆の時期に行くのもありですが、

あえて冬に行くのも一興でなはないかと温泉人間は思います。

是非体験してみてください。

ではでは~

article_art002153_3.jpg

秘湯までの道のり。秋田 乳頭温泉郷

こんばんは、いつも温泉人間のブログを見て頂きましてありがとうございます。

読んで面白くて、為になるようなブログを書いていきたいです。

前回のブログで秋田県にある乳頭温泉 鶴の湯を紹介しましたが、

辿り着くまで道のりが非常に長いです…(-。-)

 

tempsnip.png

鶴の湯.PNG

田沢湖駅から

車で30分

で着けるとグーグルは言ってますが・・・

電車で行く方は・・・

3時間くらいかかります((+_+))

電車も1時間に1本、バスも1時間に1本で、

更に「田沢湖駅」から途中の「アルパこまくさ」で降ろされて、鶴の湯専用のバスに乗り換えが必要です。

アルパこまくさでの待ち時間がありすぎて、

温泉人間は、

田沢湖展望露天風呂「アルパこまくさ」

にも自動的に入浴することとなりました(笑)

景色が良いですよ~

「自然ふれあい温泉館」の画像検索結果

ここからは遠の美貌を望んで龍に変身させられたといわれている「たつこ像」は見れそうでみれないです((+_+))

田沢湖駅から鶴の湯の道のりでも見れそうで見れないです。

非常にもどかしい((+_+))

たつこ像を見るには、冬では難易度が高すぎるので、夏に行くのがお勧めですね!

「田沢湖」の画像検索結果DSC_0073.JPG

「自然ふれあい温泉館 稲庭うどん」の画像検索結果

ここで食べた秋田名物 稲庭うどんも疲れた体に優しく食べやすかったのでおすすめですよ~

来週のお盆で長期休暇の方は、道のりは長いですが、

秘湯巡りで秋田まで行ってみてはいかがでしょうか~

続く。

 

 

秋田の秘湯 乳頭温泉 鶴の湯

こんばんは、温泉好きでお馴染みの温泉人間です。

全国の温泉を制覇することに命をかけております。

全部の温泉地を回ったら温泉人間ではなく、

温泉の神と名乗ります( *´艸`)

いつになるのか‥(笑)

今回も青森の酸ヶ湯温泉に次いで、混浴温泉の紹介です!

秋田県の秘湯

乳頭温泉 鶴の湯

です。名前からしてカリスマ性を感じさせますね。

http://www.tsurunoyu.com/

Tsurunoyu Hotspring in Akita Pref Japan 001.JPG

 

温泉人間が行った時は、沢山の観光客がいました。

女性も何人か入浴しておりました( ゚Д゚)

ですが乳白色の硫化水素泉の為、体は見えませんでした。

※今回も言いますが・・・混浴目当てではないですよ!

一応ここも酸ヶ湯温泉と同じように、女性が入浴しやすいような造りになっていました。

感心します。

6

温泉人間は思いました。

秘湯と言われる場所は、やっぱりシャワーがないとこが多い(‘Д’)

ここもシャワーがありませんでした。

温泉の成分を流さないようにする為なのかな!?

もちろん、肌はすべすべになりましたよ(^^♪

乳頭温泉に行くには中々の難易度でしたので、

次回は、その道中について書きたいと思います~

続く~。

 

 

 

 

山形の名湯 銀山温泉

こんにちは、山形の銀山温泉にもしっかり行ってきました温泉人間です。

dsc_00501886413325671923365.jpg

 

DSC_0054.JPG

丁度温泉人間が行った時は、雪下ろしをしていたので、雪が屋根から川に落ちていく様子を眺めていました。落ちる勢いが凄いのであっけにとられますね。

銀山温泉では、日帰り入浴温泉に2か所入りました。お勧めは1泊1カ所ですけどね(笑)

1カ所目

・しろがね湯

「しろがね湯」の画像検索結果

http://www.hikyou.jp/detail.php?shid=30588

こじんまりとした小さめの温泉でした。

温泉人間もこじんまりとしたしろがね湯のような温泉施設を経営したいですね。

2カ所目

・瀧見館

「瀧見館」の画像検索結果

「瀧見館」の画像検索結果

http://www.takimikan.jp/

施設が綺麗でした。若干丘の上にあって、雪景色を見ながらの温泉は良かったです。

ここに行くまでに若干歩いたので、疲れと汗もかきましたがここで綺麗サッパリになりました(^^)

ここで温泉人間の東北旅行のアドバイスを一つ、

東北に旅行を考えている方は、

断然、今すぐ行った方が良いです。

高齢化、過疎化がヤバいですから(汗)

例えば銀山温泉がある尾花沢市の

15~64歳以上の人口は、

平成22年度、10,616人から

平成27年度には、8,877人で、

働く人が、5年で20%程減っています。

http://www.city.obanazawa.yamagata.jp/usr/imgbox/joho/20180413093417

人口減少社会は、電車、バス、宿泊、温泉、あらゆるサービスに影響するので、

お早目の旅行をお勧めします~

以上温泉人間でした。

続く。

 

温泉にはこれで行きたい。

温泉にはこれで行きたい。

キャンピングカー!

クレソンボヤージュ TYPE-X!

4WD AT ディーゼルターボ 3.0 ¥6,431,400

http://nutsrv.co.jp/renew2014/product/cresson_voyage_type_x.html

どうも温泉人間です。

温泉人間が今欲しい物はキャンピンカーです!

全国の温泉をキャンピングカーで制覇したいです。

でもキャンピングカーが高すぎる・・・

なんだかんだで1000万かな・・・!?

全部の温泉を制覇するのに毎日日替わり温泉でも、、、

7年ぐらいかかる・・・!?(笑)

誰かお金ください。

 

 

最高の温泉 青森県 酸ヶ湯温泉③

こんばんは~。どうも!温泉人間です!

酸ヶ湯温泉の続きです!

混浴風呂でしたが、温泉人間が入浴した時は、

img_inside

田んぼに力で

の集まりでした。(女性のみの時間帯もあるみたいですね)

別に温泉人間は、混浴目当てで行ったのではないので悪しからず。

温泉人間は、

真の温泉に入る事が真の目的です!

酸ヶ湯温泉は・・・

濃厚な硫黄臭、

レモネードのような酸っぱい強酸性泉、

とろみのある白濁としたお湯、

年季の入った浴槽、

女性が入浴しやすい面白い工夫、

標高925mからの風情ある景色、

癒される畳の間、

新鮮な海鮮料理、

果汁100%のりんごジュース。

旅館の案内人の青森弁、

最高です(笑顔)

ちょっと入っただけで、体ポカポカになり、熟睡出来てたので、

温泉ソムリエ達がNo1であると言うのも納得の旅館であると感じました!

是非みなさん、人生で1度は行ってみても良いのではないでしょうか!?

次回からは、No.1の温泉を紹介してしまいましたが、

良い温泉は全国にたくさんあるので、どんどん紹介していきます~

それと酸ヶ湯温泉より良い温泉を求めて、

温泉人間の旅はまだまだ続きます~

caption.jpg

「酸ヶ湯温泉」の画像検索結果「酸ヶ湯温泉」の画像検索結果