野口英世を知る(まねきの湯を経由)

こんばんは、今日も温泉の旅に出ている温泉人間です。

今日は、野口英世について語らせてください。

Noguchi_Hideyo

正直温泉人間は、野口英世を”1000円札の人”としか認識していませんでした・・・。

ですが、福島県の猪苗代町にある

「野口英世記念館」

http://www.noguchihideyo.or.jp/

に行って、野口英世の歴史を知りましたよ~

 

まずはいつもの様に温泉人間は、温泉の旅に出ておりました。

福島県の郡山市「まねきの湯」

http://www.manekinoyu.jp/

ここは24時間営業でホテルに泊まるよりも安いですね♪

.jpgkoriyama_maneki_01.jpg

温泉の種類も多くて申し分ないです!yu.PNG

まねきの湯で一泊をして、車で40分程で野口英世記念館に着きました。

DSC_0407.JPGDSC_0413.JPG

途中に猪苗代湖もあり景色も良いので、観光にお勧めです。

野口英世記念館は、キレイでしたよ~

ダウンロード (1).jpg

main.jpg

野口英世は、生まれた時に猪苗代湖の実家で、

手にやけどをして不自由な生活をしていたのですが、

医学を勉強して、東京に行き「梅毒」「黄熱病」の研究をし、

その菌の特定に成功しています。

最後はアフリカとかエクアドルまで行き、菌の研究や治療をしていたのですが、

結局、「黄熱病」が原因で死んでしまうんですよね・・・。

なんていう人生なんだ‼(>_<)

温泉人間も温泉の研究をして、

最後は野口英世みたいに、

 

温泉で死にたい。

 

以上、温泉と野口英世の旅でした~

では~