混浴で「入らないで下さい‼」と言われました…。

こんばんは。お盆をのんびり満喫中の温泉人間です。

暇すぎて、温泉に関係した商品を探していました。

温泉人間は、myタオルを持って旅行するのですが、

帰りに濡れたタオルを持ち帰るので、バッグか袋が1つ更に必要になるんですよね…。

1つのバッグで事が足りる温泉専用のお洒落なバッグを買おうか検討中です。キャプチャ.PNG

むしろ自分で開発しようかな!?(笑)

 

さてタイトルに戻りますが、温泉人間は混浴風呂によく出くわします。

決して、混浴が好きだからではないのですが、

たまたま行った先が良く混浴に出くわすだけなんです…。

今回紹介する混浴風呂は、

群馬県 中之条町 「四万温泉 積善館」

です!

千と千尋の神隠しの舞台にもなっています。

img_appe01_l.jpg

千と千尋の神隠しが好きなので行ってきましたよ~

http://www.sekizenkan.co.jp/

全部で9つのお風呂が点在していて、全て源泉かけ流しの100%天然温泉です。

・ 混浴内湯
・ 2つの貸切内湯
・ 2つ女性専用内湯
・ 2つの男性専用内湯
・ 女性専用露天風呂
・ 男性専用露天風呂

tempsnip.png

写真右側に小さな扉があって、中は1人だけ入れる専用サウナになっています。

不思議な造りで驚きました。一応ここは男性専用のお風呂です。

w.PNG

岩風呂が混浴になっていました。

温泉人間が入ろうとしたんですけど、

中にいた男女のカップル(らしき?)から温泉人間が入ろうとした音に気付いて、

扉越しから、

「入らないで下さい‼」

と急に男性に言われました((+_+))

きっと彼女のことを思って言ったのでしょう。

女性が出て行く音がした後に、

「入って良いですよ‼」

と男性に扉越しから言われたので、普通に入ったのですが、

混浴風呂ってなんで今の時代にもあるの~!?!?

と思う温泉人間でした。

きっと混浴の方が経営的に楽なんでしょうね(-_-)

私は特に気になりませんが、

混浴に入る女性は色々と気を使って大変だな~( ゚Д゚)

と思う今日この頃でした。

snow-monkey-2403922_640.jpg

温泉人間の旅は続く~

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です