秋田の秘湯 乳頭温泉 鶴の湯

こんばんは、温泉好きでお馴染みの温泉人間です。

全国の温泉を制覇することに命をかけております。

全部の温泉地を回ったら温泉人間ではなく、

温泉の神と名乗ります( *´艸`)

いつになるのか‥(笑)

今回も青森の酸ヶ湯温泉に次いで、混浴温泉の紹介です!

秋田県の秘湯

乳頭温泉 鶴の湯

です。名前からしてカリスマ性を感じさせますね。

http://www.tsurunoyu.com/

Tsurunoyu Hotspring in Akita Pref Japan 001.JPG

 

温泉人間が行った時は、沢山の観光客がいました。

女性も何人か入浴しておりました( ゚Д゚)

ですが乳白色の硫化水素泉の為、体は見えませんでした。

※今回も言いますが・・・混浴目当てではないですよ!

一応ここも酸ヶ湯温泉と同じように、女性が入浴しやすいような造りになっていました。

感心します。

6

温泉人間は思いました。

秘湯と言われる場所は、やっぱりシャワーがないとこが多い(‘Д’)

ここもシャワーがありませんでした。

温泉の成分を流さないようにする為なのかな!?

もちろん、肌はすべすべになりましたよ(^^♪

乳頭温泉に行くには中々の難易度でしたので、

次回は、その道中について書きたいと思います~

続く~。

 

 

 

 

山形の名湯 銀山温泉

こんにちは、山形の銀山温泉にもしっかり行ってきました温泉人間です。

dsc_00501886413325671923365.jpg

 

DSC_0054.JPG

丁度温泉人間が行った時は、雪下ろしをしていたので、雪が屋根から川に落ちていく様子を眺めていました。落ちる勢いが凄いのであっけにとられますね。

銀山温泉では、日帰り入浴温泉に2か所入りました。お勧めは1泊1カ所ですけどね(笑)

1カ所目

・しろがね湯

「しろがね湯」の画像検索結果

http://www.hikyou.jp/detail.php?shid=30588

こじんまりとした小さめの温泉でした。

温泉人間もこじんまりとしたしろがね湯のような温泉施設を経営したいですね。

2カ所目

・瀧見館

「瀧見館」の画像検索結果

「瀧見館」の画像検索結果

http://www.takimikan.jp/

施設が綺麗でした。若干丘の上にあって、雪景色を見ながらの温泉は良かったです。

ここに行くまでに若干歩いたので、疲れと汗もかきましたがここで綺麗サッパリになりました(^^)

ここで温泉人間の東北旅行のアドバイスを一つ、

東北に旅行を考えている方は、

断然、今すぐ行った方が良いです。

高齢化、過疎化がヤバいですから(汗)

例えば銀山温泉がある尾花沢市の

15~64歳以上の人口は、

平成22年度、10,616人から

平成27年度には、8,877人で、

働く人が、5年で20%程減っています。

http://www.city.obanazawa.yamagata.jp/usr/imgbox/joho/20180413093417

人口減少社会は、電車、バス、宿泊、温泉、あらゆるサービスに影響するので、

お早目の旅行をお勧めします~

以上温泉人間でした。

続く。