温泉 紙芝居始まるよ~

昔々、あるところに、

温泉好きなおじいさんと、

温泉は好きでも嫌いでもないおばあさんがいました。

おじいさんは、栃木県日光市『伊東園ホテル鬼怒川グリーンパレス』に、

3310A111000000027

  http://www.itoenhotel.com/topics/tabid/66/Default.aspx?itemid=1785&dispmid=394

おばあさんは、鬼怒川でラフティングをしに行きました。

main

http://www.nikko-kankou.org/spot/593/

ドンブラコ、ドンブラコと、

大きな川を下っていきました。

ラフティングが終わると、今度は『東武ワールドスクエア』の中から、

http://www.tobuws.co.jp/

imgExhibitTop

em_9_01

元気なトム&マイムが出てきました。

      「ここはきっと、神さまがくださった世界にちがいない」

スキャン-1-e1423644232315.jpeg
子どものいなかったおじいさんとおばあさんは、大喜びです。

そしてお土産では、とちまる君を買いました。

ダウンロード

そしてある日、とちまる君が言いました。
「ぼく、鬼怒川でわるい鬼を退治します」
おばあさんが『武平まんじゅう』も買うと、

1184102797

それをもって鬼怒川へ出かけていきました。
旅の途中で、イヌに出会いました。
「とちまる君さん、どこへ行くのですか?」
「鬼怒川へ、鬼退治に行くんだ」
「それでは、お腰に付けた武平まんじゅうを1つ下さいな。おともしますよ」
イヌは武平まんじゅうをもらい、とちまる君のおともになりました。
そして、こんどは日光東照宮で日光さる軍団に出会いました。

ダウンロード (1)
「とちまる君さん、どこへ行くのですか?(見ざる、言わざる、聞かざる)」
「鬼怒川へ、鬼退治に行くんだ」
「それでは、お腰に付けた武平まんじゅうを1つ下さいな。おともしますよ」
そしてこんどは、『鳴き龍』に出会いました。なんと龍の下で木を叩くと共鳴しました。

鳴き龍―
「とちまる君さん、どこへ行くのですか?」
「鬼怒川へ、鬼退治に行くんだ」
「それでは、お腰に付けた武平まんじゅうを1つ下さいな。おともしますよ」
こうして、イヌ、サル、龍の仲間を手に入れたとちまる君は、

ついに鬼怒川へやってきました。

ももたろう

 鬼怒川では、鬼のような顔になってる温泉人間が『伊東園ホテル鬼怒川グリーンパレス』

で宝物やごちそうをならべて、酒盛りの真っ最中です。

「みんな、ぬかるなよ。それ、かかれ!」
イヌは温泉人間のおしりにかみつき、サルは温泉人間のせなかをひっかき、龍は温泉人間の目をつつきました。そしてとちまる君も、刀をふり回して大あばれです。
とうとう温泉人間が、
「まいったぁ、まいったぁ。こうさんだ、助けてくれぇ」
と、手をついてあやまりました。とちまる君とイヌとサルと龍は、温泉人間から取り上げた宝物をくるまにつんで、元気よく家に帰りました。
おじいさんとおばあさんは、とちまる君の無事な姿を見て大喜びです。
そして三人は、宝物のおかげでしあわせにくらしましたとさ。

おしまい

余談ですが、『伊東園ホテル鬼怒川グリーンパレス』は、2015年12月01日 から耐震工事及び設備点検のため休館しており、温泉の紹介しようとしましたが出来ないと知り、急遽紙芝居風に致しました。

http://www.itoenhotel.com/topics/tabid/66/Default.aspx?itemid=1785&dispmid=394

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です