目玉親父の真似してお風呂に浸かろう

こんばんは、温泉人間です。

皆さん、ゲゲゲの鬼太郎の目玉親父はご存知でしょうか?

47434811_624.jpg

2287f865-s.jpgt009_2.jpg

平成生まれの人は、知らない人がいるかもしれませんね。

目玉親父のようにタオルを頭に乗せて入浴すると、

のぼせる事を防ぐ事が出来るので、実は非常に理に適ってます。

是非、真似しましょう。

※決して、「おいっ、鬼太郎!」という真似はしないで下さい。変人に思われますから。

目玉親父は、東京の調布市に鬼太郎茶屋 というお店に展示してあります。

調布市深大寺の近くにあり、こじんまりとした2F建てに、

妖怪の紹介をしたものが展示してあります。

chaya_main.jpg

cce3cab7c3ec2ea0783414246dbad6e0

その近くにある温泉も、非常にお勧めです。

こんな所に、ひっそりといい温泉施設があるなんて!!

とういう感想ですね。名前は、

東京都 調布市 『湯守の里』です。

http://www.yumorinosato.com/contents/facility/spa/

和アロマの香りの風呂なんて粋な露天風呂があるんです。

201485172644-thumb-300x225-156

13002.jpg

後、洞窟もあって、中に入ると電気風呂があって、洒落ていました。

※写真の人は温泉人間ではありません。

201436112450

内風呂のお湯も波動石を使っていて、

体の内部の乱れを正す「気のエネルギー」がでて免疫力を高めるそうで、
波動にこだわった健康風呂になっています。

ここからの景色も良いんですよね。

深大寺に行って、目玉親父を見た後は、絶体に行ってください。

本当にお勧めです。

ただ近くにはあるのですが・・・

山一つ越えた所にあるので、

足腰も鍛える事が出来ますよ~(笑)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です