雅楽(うた)の湯 VS 和合温泉 湯楽

先日、埼玉県杉戸町にある雅楽(うた)の湯に行ってきました。

最近は、勝手に温泉施設のランキングをつけています。

これが非常に楽しいです(笑)

始めのほうでブログに一番好きな温泉施設と題して、

愛知県 日進市にある『和合温泉 湯楽』を紹介しましたが、

ここより良い温泉施設を探し求めて旅をしています。

では、さっそく雅楽(うた)の湯に行き厳しい採点をしていきます。

送迎バスがあったので、送迎でいこうとしましたが、

25.jpg

3番の矢印で待たされました。。。。

バス亭まで距離が若干あり、道も細く、対して愛知県の温泉の送迎は、

場所もわかりやすくストレスが少ないですね・・・。

69.jpg

入り口は、おしゃれです。愛知の温泉よりポイント高いです。

(ついにランキング1位が更新されるのか!?)

204.jpg

私の好きな精算バンド方式で、入り口出口が別でした。(OK!)

41

ですが、入ってどこに何があるのか、地図をみないと分かりにくい。。。

探索したらすぐ分かるようになりましたが、私的にはどこに何があるのかわかりやすい方がすきですね。角が多いですし、若干坂道もありましたね。

脱衣所になんとか到着、施設はキレイで基本バリアフリーでしたので、気分は最高でした。

早速入浴。

64

内湯生源泉湯、これ最高です(嬉)若干銅(?)の味がしましたね!

群馬の草津温泉・那須塩原の温泉・別府温泉の硫黄の臭いとか味も好きですが、

銅の味もポイント高いです(笑)

67

露天風呂ですが、広い!色々種類もありますね。画像は昼で分かりやすいですが、

私は、夜に行きました。演出なのか暗くしてあり、どこに何があるのか分かりにくかったです、寒かったので歩きまわるのも大変でした(残念)

そのあとは、岩盤浴をして、食事はバイキング(おいしい)をしました。

総合的にみると拘りがあって、非常にレベルの高い温泉施設でした。

結果発表します!

温泉人間勝手にランキングで

今回の雅楽の湯は・・・

2位でした!(おしい!)

ストレスを若干感じる部分があったので2位です。

でも近くに住んでいたら間違いなく通い詰めてますね。

是非一度行ってみてください。

 

 

温泉ミネラルのチカラで、お肌とカラダのコンディションを整える【ofclay・薬用入浴剤】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です