全国共通の温泉ICカード『Oyuca(お湯か)』について

【全国共通の温泉ICカード『Oyuka(お湯か)』の普及に向けて活動しています】

戦略①

1、『Oyuca(オユカ)(お湯か)』の商標権を得る

https://toreru.jp/

fr34.PNG

43rf3.PNG

早期審査を目指す

2、『Oyuca』の商標権を獲得出来たら『お湯香ちゃん』も不随して獲得

3、商標権を得た後に、温泉マークの使用の許可を確認

4、ICカードのサンプルを依頼、作成。

https://iccard.net/?gclid=Cj0KCQiA597fBRCzARIsAHWby0GT_CjVvnuiA_Jll9OPqRz-yvKheToYuEXZcV7vvG_zuTqzgZyXEHIaAroyEALw_wcB

ttgger.PNG

5、クラウドファンディングサービスを活用して活動資金を得る

https://readyfor.jp/proposals/intro?utm_source=proposal_referrers&utm_medium=4&gclid=Cj0KCQiA597fBRCzARIsAHWby0Ez1oSGKC_bjYiMtPd3HBnnB9c-C2ZHLHVmGn2_f4baGjCb_pPNE3kaAn7LEALw_wcB

br.PNG

6、インバウンド向けに展開をしている旅行会社にサンプルを送付

7、東京オリンピック向けに施設改装を予定している温泉施設をターゲットに売り込む

8、金融会社(豊田ファイナンス?)にカードを提案

9、全国の温泉施設にカードを提案していく

10、個人にカードを販売